勝てる!と話題のスロット機種「Hidden Valley」

オンラインカジノでスロットゲームをプレイするなら、勝てるスロット機種を選びたいですよね。ただ、様々なソフトウェア会社が色々なカジノソフトを提供しているので、その中から勝てるスロットを見つけ出すのはなかなか大変です。そんな皆さんに、Quickspin (クイックスピン)社が開発し提供しているスロットマシン「Hidden Valley (ヒドゥン・バレー)」をご紹介していきたいと思います。勝てる!と話題のHidden Valley 。その中身を見ていきましょう。

 

Hidden Valley の概要

Hidden Valley (ヒドゥン・バレー)はQuickspin (クイックスピン)社がリリースした5リール40ラインで構成されたスロットゲームです。本作品は隠された渓谷を探し出す旅人たちを題材とした機種です。

 

魅力その1!「倍率ワイルド」

Hidden Valley (ヒドゥン・バレー)の「倍率ワイルド」は、各スピンの倍率がランダムで決定されます。ここまでは一般的なスロットゲームのボーナス機能と何ら変わりはありませんが、Hidden Valley の倍率ワイルドのすごいところは、’’ 倍率の範囲を任意で決めることができる ‘’ということです。リール上に倍率ワイルド絵柄が停止した場合、配当がついたラインはすべて倍率ワイルド絵柄に表示された倍率で配当が増倍されます。

 

たとえば、1スピン時のベット額を2.00、倍率をX1-X2 で設定したとしましょう。この場合、画面下のベット合計に変わりはなく、画面左側のWILD (ワイルド)にはX1、X2 と表示されていることがわかります。

 

 

続いて、1スピン時のベット額を2.00のまま、倍率をX4-X10 に変更したとしましょう。この場合、画面下のベット合計は6.00に変わり、画面左側のWILD にはX4、X5、X6、X7、X8、X10 と表示されていることがわかります。このように、Hidden Valley の倍率ワイルドでは任意で倍率の範囲を設定することができます。

 

 

魅力その2!「スキャッター」

画面リール上にボーナススキャッター絵柄を3つ以上停止させることでフリースピンを獲得することができます。フリースピンゲームが開始されると、ルーレット画面へと切り替わり、ホイール(外側)には旅人たちの絵柄、ホイール(内側)には数字が書かれており、旅人絵柄にルーレットが止まった場合はエキストラワイルドへ変化し、数字にルーレットが止まった場合は書かれている数字の回数分、フリースピンゲームを獲得することができます。

 

今回は、Quickspin (クイックスピン)社がリリースした「Hidden Valley (ヒドゥン・バレー)」についてご紹介しました。Hidden Valley をプレイした感想ですが、ワイルド絵柄の配当倍率を操作することができるため、一般的なスロットよりも高配当が狙いやすい機種になっているかと感じました。皆さんもぜひ一度プレイしてみてください。